PAGE TOP

HOME > 新着情報 > 洗濯パン交換     (施工事例)

2017

08/29

(火)

洗濯パン交換     (施工事例)

本日の海老名のお天気は曇り。
時々太陽が顔を出しています。

集は門沢橋の駅の目の前にあるのですが、駅の向こう側に咲いているこちらの花が
気になります。

IMG_0271

ピンク色で、大ぶりの花。

何という名前の花なのかはわからないのですが、風にゆられてゆらゆら・・・
とっても綺麗で、癒されます。

IMG_0273

 

 

さて。
今日は洗濯パンを交換したお客様のご紹介です。

 

洗濯パンとは、別名「防水パン」や「洗濯機パン」とも呼ばれています。
洗濯機の下に設置されているプラスチック製の板のようなもので、洗濯機の排水ホースと床の排水口をつなぎ、

洗濯の際に出る水を排出し、万一の水漏れを防ぐ役割があります。

 

こちらのお客様はマンションにお住まいなのですが、漏水が発生するとご自宅だけではなく、

下の階にお住まいの方にまで大変迷惑をかけてしまいます。
保険に加入されていても漏水で汚れた内装や家具、

故障した家電など 全てが保証されるわけではないので、

ご近所トラブルになる可能性もあります。

DSCN1441

 

こちらはかさ上げタイプの洗濯パンなのですが、大型洗濯機やドラム式の洗濯機の下に置き、

あえて洗濯機と床の間にスキマを作り、 排水管洗浄などの清掃が出来るようになっています。
こうすることにより、洗濯機からの排水が扱いやすくなるので、万が一の異臭や水漏れを事前に対処できます。

77443b80元々は、こちらがついていました。

DSCN1440見た目もスッキリします。

 

また、マンションによっては一斉に排水口の点検・清掃が実施されることがあります。

その際に、点検・清掃実施日までに、

点検口を開けて作業ができる環境にしておくようにと指示があり、

1人で洗濯機を動かせないお客様が困ってしまうことが、よくあります。
床に防水対策がされていない場合や、洗濯後に排水口から少し水漏れされている方に限らず、

日頃から漏水やトラブル発生に備えて洗濯パンを設置されることをお勧めいたします。

 

 

FaceBookはこちら⇒kobotsudoi

Instagramはこちら⇒建築工房 集

新築・住宅リフォームのことなら
耐震・防音
バリアフリー
外壁・屋根塗装
(海老名 厚木 愛川 相模原 大和 座間 綾瀬 伊勢原
秦野 藤沢 平塚 茅ヶ崎 寒川 横浜 )
建築工房 集
〒243-0426
神奈川県海老名市門沢橋1-21-17
※門沢橋駅前にあります
電話 0120-762-101
FAX 046-244-4743
メール info@kobotsudoi.co.jp
お問い合わせ
午前9:00~午後6:00
定休日 水曜日(他当社指定休日有)
※お車は当社の目の前に停められます
※ショールーム内にキッズスペースもあります
【ショールーム奥の和室を無料で開放しております】
ワークショップなどにお使いください♪
使いたいかたは、お気軽にご連絡ください

関連した記事

  • Calender

    2019年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • Category

  • 最近の投稿

  • インフォメーション

    お問い合わせから完成までの流れ

    完成までの流れ

    お問い合わせから設計、施工、お引き渡しまでの一連の流れをご説明いたします。

    詳細を見る

    一級建築士事務所と提携

    一級建築士事務所と提携

    一級建築士事務所との提携で、機能美・造形美を追求した末永く安心して暮らせる住宅をご提供いたします。

    詳細を見る

    安心のリフォーム瑕疵保険

    リフォーム瑕疵保険

    万が一リフォーム工事部分に不具合が生じた場合も安心の瑕疵保険に対応しています。

    詳細を見る

    自社ショールーム

    自社のショールーム

    お客様をお迎えする当社内ショールームで、住宅のインテリア・エクステリア・水回りなどのデモ展示を行っています。 お気軽にお越しください。

    詳細を見る

    資料請求・お問い合わせ

    お問い合わせ窓口 お問い合わせフォーム